杖やステッキの選び方、使い方、歩き方などなど、お役立ち情報が満載。

持ち手が木の杖は、キズが目立つ・気になる??

持ち手が木でできた杖・ステッキ。

木のあたたかな風合いが特徴的。

使うほど味がでて愛着が深まります

カリン・カエデ・黒檀・オークなどなど

木の種類もバリエーションが多くて

どれにしようか見て触って、選ぶのも楽しい!

ただ1つ気になるのは、

「杖を倒したときのキズ」でしょうか…?

そこで、木製グリップの中でも、

キズが目立ちにくいものを選べばOKです

キズが目立ちにくい持ち手って…?

無垢の木(木の表面に色付きの塗装してないもの・透明の塗装のみをしているもの)を使っている杖の持ち手は

キズがついたり、削れたりしても、表面と削れた面で色の差が出にくく、

キズが目立ちにくいです。

ハッキリとした木目が見た目にも美しいですね~

無垢の木(カリン)に透明な塗装だけしてある持ち手。

 黄色の◯部分に小さなキズがありますが、わかりますか・・・?

少々の傷も「使い込んだ証拠」「味が出てきたわ」と、

革製品の傷のように大切にしてみてはいかがでしょうか。

もちろん、大きな傷や気になるほどの傷は「グリップ交換」すればきれいな持ち手に交換できます。お買い求めのお店で相談してみて下さい。

写真やメッセージを入れてオリジナルの杖を作ろう!

投稿一覧
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。