杖やステッキの選び方、使い方、歩き方などなど、お役立ち情報が満載。

かっこいいステッキが欲しいのだ

どうせ使うなら、カッコいいステッキが欲しい

ケガや手術、加齢などでやむを得ず使うというイメージのステッキですが、
もちろんそれだけではなく、おしゃれ用品としても使えるステッキ。

正直、まだ日本には「杖をオシャレで使う」文化があまりなく、
おしゃれ用のステッキも多くはありません。

しかし先日友人の結婚式に参列したところ、
友人の男性がタキシードにステッキを持って現れました。
その姿は、りりしくて素敵、かなりカッコ良かったです。

「ステッキを持っているとおしゃれに見えるだけでなく、
疲れた時にも頼れるし、頼りにしているんだよ」と笑う彼。

ステッキをカッコよく持っていました。
もったいないな!みんなもっとオシャレにステッキを持つべきだ!
と、正直思いました。

しかし、どんなステッキがかっこいいのか?

例えばこんなステッキ
ヒョウ柄のステッキもかっこいい

蛇や鳥の頭を模したステッキも多い

スーツやタキシードに合わせてもとても素敵。

女性なら、ドレスに合わせたりハイヒールを履いても支えになってしまう。

文句なく「カッコいい」ステッキも探せばあります。

アンティークの杖でも、
ドクロ柄やヘビ柄などはアメリカ製が多い印象がありますが
どうなのでしょうか・・・
現地で実際に使っている人を見てみたいですね。。

投稿者プロフィール

simozaki
simozaki
シナノ古参社員。お客様相談室で、お電話・メール・LINEなど、お問い合わせに回答しています。お客様から頂く「ありがとう」のお言葉がとても嬉しいです。

写真やメッセージを入れてオリジナルの杖を作ろう!

投稿一覧
SNSでフォローする
Comments (2)
  1. 杖をついて歩こう より:

     母が足腰が弱り、命令でネットで杖を探していましたら、日本の杖はバカ高いし面白みに欠けるが海外の杖はオシャレだったり安かったり手間ひまかけた手作りのものと色々あり驚いたものでした。しかもオシャレなやつにしても日本ほど高くない。ぜひ海外で買いたいと思いました、送料OR運送時の破損、組み立ての心配さえなければね…まあ結局有名国産のお高いものに。(母が信頼度重視だったので)
     それにしても海外のいろんな杖を見た時のトキメキは忘れられません。
    氷のような総アクリル製の杖、個人制作の凝った手彫りの杖、美しい銀の馬の杖、送料含め千円前後の信じられない安さの杖(買ったら本当に送られてくるのだろうか…)母そっちのけでハマりつつあります。

    1. simozaki より:

      確かにそうですね、
      国産の品は実用的・機能、安全面重視となりがちなので
      どうしても見た目は後回しになってしまいます。
      おしゃれ外出用、日常用、などと使い分けていただくといいかと思います。
      素敵な杖、ぜひお知らせください。