杖やステッキの選び方、使い方、歩き方などなど、お役立ち情報が満載。

杖での歩行介助のポイントは?麻痺があるときはどちらに立つ?

麻痺の残る方の杖の使い方は?

脳卒中(脳血管障害)の後遺症などで、手や足に麻痺が残る方がいらっしゃいます。

杖をついて歩ける方、杖を持つのも困難な方もいらっしゃいます。

杖を持った方の歩行介助はどのようにすればよいでしょうか?

 

麻痺がある場合、杖は健康な痛みのない側に。

筋力が低下していたり、足に痛みがある場合も、 自由に動く痛みのない側の手に杖を持ちます

 

麻痺のある方を介助する場合は?

介助する方は、麻痺のある側に立ち、ふらついた場合に支えられるようにします。

手すりなどがあるときは、手すりと反対側に立ちます。

 

QOL、生活の質を上げて行かれるとよいですね。

 

 

 

写真やメッセージを入れてオリジナルの杖を作ろう!

投稿一覧
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。