杖やステッキの選び方、使い方、歩き方などなど、お役立ち情報が満載。

ポールウォーキング2022年版おすすめのポールとメーカーを一挙に紹介

2022年版ウォーキングポールのおすすめはこれ!

いま話題のポールウォーキングをこれからはじめる方におすすめしたい人気のポールメーカーとおすすめポールを集めました!

★2022年4月更新

はじめに…ポールウォーキングとノルディックウォーク呼び方のちがいは?

2本のポールを持って歩く運動はどちらで呼ばれることもありますが、ポールをつく位置で区別できます。

ポールのつき方 呼び方
前突き
  • ポールウォーキング
  • ノルディックウォーキング
  • ディフェンシブウォーク など
後ろ突き
  • ノルディックウォーキング
  • アグレッシブウォーク など

 

ポールを前に突くタイプではポールを地面に対し垂直に持つので、持ち手のグリップをしっかりと握れるようにストラップが付いています。一方の後ろ突きではポールを後ろに突く際にグリップを後ろに押し出すため、ストラップが手に固定されポールを離しても落ちない仕様になっています。

ノルディックウォーキングはフィンランド発祥で、クロスカントリースキーの選手がオフシーズンのトレーニングに活用していたのがはじまりです。海外では後ろ突きが主流で運動はすこしハードです。日本では運動不足解消や歩行訓練を目的に行う方が多く、前突きが主流になっています。

 

それでは、メーカー別に前突き・後ろ突きどちらを扱っているかや、ポールの特徴を紹介していきます!

 

株式会社シナノ

ノルディックウォークを日本でポールウォーキングとして取り入れたパイオニア的企業。もともとはスキーポールの会社として1919年に創業しています。現在も日本製にこだわって自社工場でポールを作り続け、初心者向け~プロ向けまで幅広く商品展開をしています。動きに合わせて、360度どの角度からも接地できる半球状の先ゴムが特長。カラーバリエーションも多く、伸縮・折りたたみともに販売されているのが魅力です。

■対象:初級、中級、上級
■スタイル:前突き用がメイン、後ろ突き用もあり

株式会社シナノHP https://sinano.co.jp/

 

レビータ Laくっしょん ★2022年最新モデル(株式会社シナノ)

2022年にグリップ(持ち手)とデザインをリニューアルした最新モデルの前付き用ポール。手首の負担を軽減してくれる『クッション機能』を搭載しているので固い道路を歩く際の衝撃を吸収してくれる優れもの。長時間歩くときにも最適です。

レビータLaくっしょん

https://sinanostore.shop-pro.jp/?pid=166278602

 

レビータ ネクスト(株式会社シナノ)

前突き用ポール。握りやすい形状にこだわったグリップと5色のカラーバリエーションで初心者におすすめのポール。下段のシャフトには自分の身長に合わせられる目盛りがついているためサイズ調整がしやすい仕様に。

https://sinano.co.jp/revita/beginners/revitanext.php

 

レビータ ポータブル+(株式会社シナノ)

前突き用。折りたたみができるタイプのポール。A4サイズ程に小さくなるので家の周りだけでなく遠出した時にもポールを持って歩きたいという方におすすめ!

https://sinano.co.jp/revita/compact/portable.html

 

あんしん2本杖(株式会社シナノ)

前突き用のポールでややゆっくりとした歩行に最適。あんしん2本杖シリーズは杖先が平らになっているため、接地面に非常に安定感があります。転倒防止や歩行訓練向けとしてご自身で購入されるほか、プレゼントとしても人気。

https://sinano.co.jp/revita/senior/anshin.html

 

 

 

羽立工業株式会社(HATACHI)

「楽しく」「かっこよく」「みんなで」をモットーに、ウォーキング事業の他にもゴルフ・フィットネス・健康増進支援事業を展開されています。握りやすさを追求したタマゴ形状のエッググリップや接地面の広いフィット型ゴムが特徴。また、ポールにバスケット装着が可能なほか、ポールケースなどの周辺アイテムが充実しているというのも他社にはないポイントです。

■対象:初級、中級
■スタイル:前突き用がメイン、後ろ突き用もあり

 

ウォーキングポール DFP プログレッシブズーム(HATACHI)

前突き用の伸縮式ポールではじめてでも握りやすいエッググリップや安定感のある接地面を実現した先ゴムが人気。カラーバリエーションが豊富な6色展開でお気に入りの1本が見つかるかも。

 

https://item.rakuten.co.jp/tanosinia/wh1120/

※出典:タノシニア(https://www.rakuten.co.jp/tanosinia/

 

 

株式会社ナイト工芸(Naito)

後突き用のノルディックポールを中心に展開するメーカー。スポーティーなデザインでカーボン製ポールの商品展開も多く、中・上級者向けとの商品が目立ちます。

■対象:中級、上級
■スタイル:後ろ突き用がメイン、前突き用もあり

 

ツーポール14

後突き用のノルディックポール。Naitoのツーポールシリーズは入門用となっており、14は女性をメインに、16は男性をメインに商品を展開しています。カラーバリエーションが豊富でより運動強度を上げたウォーキングをしたい方におすすめ。

https://item.rakuten.co.jp/auc-shiyougai-jpstore/fm2140808/

出典:生涯スポーツ応援団(https://www.rakuten.co.jp/auc-shiyougai-jpstore/index.html

 

 

いかがでしたか?

ポールウォーキングには継続が大切です。お気に入りのポールを見つけて楽しいポールウォーキングライフをおくりましょう!!

 

写真やメッセージを入れてオリジナルの杖を作ろう!

投稿一覧
SNSでフォローする
Comments (2)
  1. T.Y より:

    シナノの後ろ突き用レビータ ノルディックも紹介してくださいよ。唯自分が使っているからというだけの理由ですが・・・トホホ。後ろ突き用のモデルではLEKIのスピンとバリオとしか比較してないのですが、LEKIのが右手のストラップを外すのに必ず左手が必要になるのと比較して、シナノのそれはつながっているストラップを外すのにそのつながっている側の手の人差し指が届くところにボタンが配置してあり、同時に二本とも外したり、左手にペットボトルを持ちながら右手だけで右のポールを外したりできるのがわかり、LEKIはやめてシナノを選びました。
    シナノに聞いてもポールウォーキングに力を入れていてノルディックウォーキング用のこれにモデルチェンジしたのは2019年だそうです。頑張れシナノ。使いやすいぞ!

    1. simozaki より:

      ユーザー様ならではのご意見、ありがとうございます。
      休憩したりお水を飲んだり、ノルディックウォークのストラップの外しやすさは重要ですね。
      ご意見を参考に、今後とも皆様に使いやすい商品開発に努めます。
      重ねてお礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。