ネオクラシカル折り畳み トレッキングポール、スキーポール、杖ステッキ、ウォーキング ポール、トレイルポールなど総合ポールメーカー

MENU

ネオクラシカル折り畳み

ネオクラシカル折り畳み

ネオクラシカル折り畳みの製品スペックはこちらをクリック

商品名 ネオクラシカル折り畳み
カラー

ロングサイズ:ブラック、ネイビー
ショートサイズ:キャメルジャケット、レッドジャケット、ワイン、チェックグリーン

対応身長 ロングサイズ:約156-176cm
ショートサイズ:約146-166cm
調節 ラチェット(ボタン)式
使用サイズ ロングサイズ:80-90cm(2cm毎)
ショートサイズ:75-85cm(2cm毎)
収納サイズ 26cm
重量 ロングサイズ:約300g
ショートサイズ:約290g
シャフト素材 耐食アルミ 18φ+16φ
グリップ やわらGELグリップ(PP+エラストマー)
先ゴム PP-18-16mm(滑りにくい安全先ゴム)
付属品 専用ポーチ付き
ストラップ クッションニットストラップ
SG SGマーク製品安全協会認定安全基準合格品
生産国 日本製
取扱説明書 取扱説明書
価格 ¥16,500(税別) ¥18,150(税込)

spec

spec



6color

ネオクラシカル 折り畳み キャッチ画像

レトロアイビー柄のレッドジャケット、キャメルジャケット、トラッド&レトロ柄のブラック・ネイビー・ワイン・グリーン。心躍るレトロ・ノスタルジー感の6color。

◎手が痛くなりにくい革新的グリップを採用

やわらGEL 説明1

長時間杖を使用した際や、杖に体重をかけている場合に起こりやすい「握り疲れ(手のひらの疲労や痛み・腕の疲労など)」。これらの悩みを解消する「やわらGELグリップ」を採用。

やわらGEL 説明2 やわらGEL 説明3

内蔵されたゲル状のソフト樹脂が歩行時の衝撃をしっかり吸収。握りやすい立体形状と、表面の滑り止め加工も相まって快適な歩行をサポートします。

◎古くて新しいネオクラシカルなデザイン

古くて新しいネオクラシカルなデザイン レトロアイビー トレッド&レトロ

アイビーの定番ファッション、ブレザージャケットとパンツのコーディネートを杖で再現したレトロアイビー柄と、昭和モダンを現代にアレンジしたノスタルジー感の漂うトラッド&レトロ柄。
思い出の場所を散歩したり、歩行者天国を歩いたり、母校のキャンパスを訪れたくなる、そんな懐かしさに心躍るデザインを1本1本丁寧に施しています

◎おでかけに便利な折り畳みモデル

おでかけに便利な折り畳みモデル 収納時26cm

ネオクラシカル 折り畳みはシンプルな折り畳み杖。
収納時約26cmとコンパクトになる折り畳みモデルは、様々なシーンで大活躍。電車やバス、飛行機での移動時に小さくできるのが便利なのはもちろん、徒歩での観光を予定されるおでかけに1本バッグへ入れておけると安心ですよね。収納用のポーチ付きですので、バッグや鞄を汚す心配もありません。

◎滑りにくい安全先ゴム(PP-18-16mm)を採用

ソールの特殊加工で滑りにくい

雨や雪の日、靴や杖が滑りヒヤッとした経験はありませんか?
滑りにくい安全先ゴムは、底面にガラス繊維を配合した特殊耐滑性ゴムを採用した高機能先ゴム。接地面にガラス繊維が突出しているから、スリップしやすい雪道や濡れた路面をしっかりキャッチ。
寝たきりや要介護のきっかけとなりやすい、「転倒リスク」を減らしながら快適な歩行をサポートします。カラーパターンが見えている間は、摩耗しても滑り止め効果は変わりません。

◎「国産高品質」アフターフォローも充実

抗ウイルス楽ーダ伸縮 修理や部品交換も可能

国内に僅か、製品安全協会より認定を受ける自社工場にて1本1本に命を吹き込むよう、 丁寧に作られるトップグレードの品質、ファッショナブルなデザインを是非ご体感ください。 また、ご愛用されている杖が故障された場合も、修理や部品交換などお気軽にご相談ください。

online store

お近くの取扱店舗を探す

取扱店一覧ページでは、全国のお取扱店をご案内しています。
実際に手にとって商品をお確かめください。

online store

お問合せはお気軽に

この商品に関するお問合せは、こちらのお問合せフォーム、または、お電話(0267-67-3324)でお気軽にご相談ください。

PageTop

2022-2023 ウォーキングステッキ デジタルカタログ

好きな色であなたと景色を結ぶ。日本の街と人に似あう杖、結-yui-

杖・ステッキならシナノオンラインストア

杖・ステッキのお得な情報
杖ステッキの情報館 >>

SINANO 公式 SNS

便利に使って
シナノとつながろう

Instagram

最新の製品・会社情報など
コンテンツを日常的にお届けします

LINE

お問い合わせ
修理について

YouTube

使い方やコツ
動画で紹介